2015年02月24日

今奥様たちの間で人気の水素水をもらってきた。水素水ってどうやって作るの?

皆さん、水素水って何か知ってますか?
地下水などの原水に水素を吸わせたものですよ。
答えは簡単ですね。でも分かりましたか?

僕は、納得できませんでした!
という事で、今日は北関東の水素水製造工場を見学してきました。
やはり答えは簡単でした。
一般的に水道水には、酸素や窒素が含まれています。
だから金魚も酸素を吸って元気に泳げるわけです。
でもこの酸素を吸って動物は生きているありがたい元素ではあるが、
時として電子が欠けた活性酸素に化けることがあり、これが毒性を持つのである。
そしてこの電子の欠けた酸素が、近くの分子からあたり構わず電子を奪い取るのだ。
その結果、老化現象を引き起こし、大変な病気を起こす恐れがあるというのだ。
つまり体が酸化してしまうのです。

さてこの活性酸素が体中に充満してしまったら大変なことですよね。
そこで登場するのが、水素水なんです。
水素水は、特殊な方法で、地下水などの原水から、酸素や窒素を除去し、その代わりに水素を充填した清涼飲料水なのですが、
含まれている水素が活性酸素と結びつき、ただの水に変化することで、毒性のある活性酸素を減らすことが出来ると言われる。
理論は、こう言うことなのだが、水素は目に見えません。
だから普通の水道水を水素水と言っても誰も分からないと思いますね。
でも過去の積み重なる研究から体に良いという結果も出ています。
ただ信じる信じないは、あなたしだいかもしれません。

そこでどうやって作っているのか工場見学をしてきたわけですが、
最初に活性炭で不純物をろ過し、酸素などの気体を取り除き、水素を充填した後、85度の蒸気で30分間にて2回加熱し、冷却後箱詰めされます。
製造工程は、オートメーション化され、特殊な容器で製品化されているので、製品価格は少しお高いですが、ペットボトルなどでは作れないことを考えれば妥当なところでしょう。
特に水素水を飲んだから突然体が良くなるとか分からないと思います。
他に女性はお顔のパックに使う方法もあるらしいですよ。
いずれにしても使ってみないと分からないですね。
今日もらってきた水素水は、コレなんですが買いたいと思いますか。
参考で載せてみました。







携帯水素発生ボトル ポケット【ビューティ&ヘルス、ダイエットなら『ドラコマート』】携帯水素発生ボトル ポケット
54,000円

携帯水素発生ボトル ポケット
Ads by 電脳卸


posted by 情報灯台 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報灯台日記

2015年02月22日

東京マラソンは春一番で無事終了で良かったが、花粉症が心配だ。

東京マラソンは、過去の天候を見ると結構荒れることが多い。
今日の天気も雨らしい予報が出ていたが、無事終了できたことは喜ばしい。
特に初登場のランニングポリスさんたちはご苦労さんでした。
ところで今日は春一番が吹いたらしい。
なぜか春らしいことか分からないけど、栗の苗を畑に植えてみた。
写真は、春に花が咲いたときのものである。
今日植えつけた苗木は、ただの棒でしかないが、春が来るとやがて花が咲く。
もうすぐ春が来るのだが、この時期は花粉症の時期でもある。DSCN3445.JPG

花粉は洗い流そう。それが一番ですよね。



花粉症にもう悩まなくていいなんて!花粉症改善プログラム「花粉バスター」
【C】





posted by 情報灯台 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報灯台日記

2015年02月21日

真冬の秩父武甲山はどんな顔?快晴の週末、武甲山山頂は白銀の世界?

今日は土曜日、久々の快晴となった。
ついつい運動不足の体が我慢できずに早朝電車に飛び乗り、西武秩父線横瀬駅に降りていた。
さて駅を降りたもののどうしようか。
目的は、秩父の武甲山頂上へアタックのつもりだった。
春は芝桜を見物するために登ったことがあるが、真冬の山頂アタックは無い。
いろいろ考えても何も答えは出ない。
いつの間にか線路沿いの道路を武甲山に向かって歩いていた。
約1時間半歩くと武甲山表参道の鳥居のある登山口にたどり着いた。
登山口の駐車場は、すでにいっぱいである。
と言うことで、登ることが出来そうだから行ってみることに決定。
駅から登頂アタックを狙った人は、本日5〜6人見かけた。
さて一体山頂まで何分で行けるのか、そして山頂はどうなっているのか?
僕の場合、登頂に3時間かかりました。だってだって雪道ですからね。
上りはトレッキングシューズで登りきったものの下りはアイゼンを着けましたね。
だから2時間で登山口へ戻れました。
参考ですが、僕は一般的に山頂へ到着する時刻は、11時頃を目安にしております。
なぜなら山の天気は、昼頃から悪天候になることが多いからです。
そして冬山は、雪があると思ってお出かけください。
アイゼンやストックは念のため持っていったほうが良いですね。(写真は僕流アイゼン)
それから完全防寒スタイルで行ってください。
もう一つ忘れてはいけないことがありました。
山頂のトイレは、冬は閉鎖していて使えません。
女性の方は、考えておいてくださいね。
では写真で今日の雰囲気を味わってください。P2210150.JPGP2210155.JPGP2210107.JPGP2210141.JPGP2210132.JPGP2210129.JPGP2210087.JPGP2210071.JPG
P2210205.JPGP2210206.JPGP2210185.JPGP2210218.JPGP2210228.JPGP2210226.JPGP2210232.JPGP2210238.JPGP2210293.JPG






日常の軽登山であれば、6爪あれば充分です。
緊急用なら2爪でも良いかな。
検索キーワード「アイゼン」ですよ。

























posted by 情報灯台 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報灯台日記