2015年02月21日

真冬の秩父武甲山はどんな顔?快晴の週末、武甲山山頂は白銀の世界?

今日は土曜日、久々の快晴となった。
ついつい運動不足の体が我慢できずに早朝電車に飛び乗り、西武秩父線横瀬駅に降りていた。
さて駅を降りたもののどうしようか。
目的は、秩父の武甲山頂上へアタックのつもりだった。
春は芝桜を見物するために登ったことがあるが、真冬の山頂アタックは無い。
いろいろ考えても何も答えは出ない。
いつの間にか線路沿いの道路を武甲山に向かって歩いていた。
約1時間半歩くと武甲山表参道の鳥居のある登山口にたどり着いた。
登山口の駐車場は、すでにいっぱいである。
と言うことで、登ることが出来そうだから行ってみることに決定。
駅から登頂アタックを狙った人は、本日5〜6人見かけた。
さて一体山頂まで何分で行けるのか、そして山頂はどうなっているのか?
僕の場合、登頂に3時間かかりました。だってだって雪道ですからね。
上りはトレッキングシューズで登りきったものの下りはアイゼンを着けましたね。
だから2時間で登山口へ戻れました。
参考ですが、僕は一般的に山頂へ到着する時刻は、11時頃を目安にしております。
なぜなら山の天気は、昼頃から悪天候になることが多いからです。
そして冬山は、雪があると思ってお出かけください。
アイゼンやストックは念のため持っていったほうが良いですね。(写真は僕流アイゼン)
それから完全防寒スタイルで行ってください。
もう一つ忘れてはいけないことがありました。
山頂のトイレは、冬は閉鎖していて使えません。
女性の方は、考えておいてくださいね。
では写真で今日の雰囲気を味わってください。P2210150.JPGP2210155.JPGP2210107.JPGP2210141.JPGP2210132.JPGP2210129.JPGP2210087.JPGP2210071.JPG
P2210205.JPGP2210206.JPGP2210185.JPGP2210218.JPGP2210228.JPGP2210226.JPGP2210232.JPGP2210238.JPGP2210293.JPG






日常の軽登山であれば、6爪あれば充分です。
緊急用なら2爪でも良いかな。
検索キーワード「アイゼン」ですよ。

























posted by 情報灯台 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報灯台日記

2015年02月03日

災害と言えば思い出しませんか、去年の大雪を。 i

DSCN8358.JPG
災害と言えばいろいろ有りますが、たとえば隕石が落ちてくるとか!
でも皆さんは、あわてないと思います。
日本の科学で、あらかじめ国民にお知らせが有ると思いますから。
それより去年の今頃の災害を思い出しませんか。
そうです、大雪です。
今週あたりから、またまたそのような気象状況になってきました。
そこで必ず転倒して骨折したというニュースが流れます。
皆さん無理して出かけないでください。
どうしても出かけたいときは、コレを靴底へつけてください。
転倒する前に、そしてグッズが無くなる前に今入手しておきましょう。
今しか使う時期は有りませんからね。夏には使いませんよね。

posted by 情報灯台 at 06:30| Comment(0) | 健康情報灯台日記

2015年02月01日

健康ウォーク秩父鉄道三峰口駅から大滝三十槌の氷柱(みそつちのつらら)を訪ねて。

埼玉県秩父の三大氷柱の一つ三十槌の氷柱(みそつちのつらら)は、2月下旬までがシーズンです。
アクセスは、西武秩父駅または秩父鉄道三峰口駅から、一時間に1本あるかないかのバスで行くか、僕のように11キロ歩こう。
またはマイカーで現地の駐車場まで直行、でも昼ごろにならないと路面が凍結しているかも。特に日陰は凍結してますからね。
それから現地は雪が積もってますから、ハイヒールなんて厳禁、スノーシューズくらい必要ですね。
最近、芦ヶ久保に氷柱の新名所が出来たのでお客が少ないのでじっくり写真撮影が出来ます。ニヤッ!
三十槌の氷柱は、現在、自然のものと人工のものと二つあります。
また夜は、赤青緑のライトアップも楽しめます。
それから気温は、零度の時もありますので、防寒具は必需品ですよ。お気をつけて。

P1310221.JPG

P1310136.JPG

P1310122.JPG

P1310065.JPG

P1310092.JPG

P1310224.JPG

有ると便利コーナー

一人歩きは、ちょっと心配のあなたにいかがですか。


歩くと気になる脈拍数、あなはどのくらいですか。


体の衰えは足腰から。年齢ではありません。まずはご近所のスーパーへウォーキングで。
足首をサポートするシューズ! 「OAKStone(オークストーン) 足首サポート ウォーキングシューズ」

サイズに気をつけてね。
楽とぶウォーキングシューズ 22.5cm
楽とぶウォーキングシューズ 23.0cm
楽とぶウォーキングシューズ 23.5cm
楽とぶウォーキングシューズ 24.0cm
楽とぶウォーキングシューズ 24.5cm


1,調査の趣旨

    部材取替対象鉄塔(佐渡佐和田)の劣化状況の現状確認

    併せて現場作業立会い



2,調査の概要

    対象     ビル

    期間 平成27年3月18日〜平成27年3月20日

    内容 部材部分の取替箇所の調査測量



3,調査結果

    海岸沿いの鉄塔劣化の原因は塩害による影響が大きく、

    内陸部の鉄塔の錆の発生とは全く違った形態であり、

    外見は正常に見えているが、隠れた部分の鉄骨自体の

    腐食がかなり進行しており、また腐食の速度も加速すると

    推測されるので、安全上速やかな取替を必要とする。



4,分析

    鉄骨腐食部分の主なところは、小鉄塔最上部の足場裏側、

    プラットフォーム階段上り口の裏側、

    第2階段及び第3階段の裏側、階段の踊り場の裏側、

    その他鉄骨のボルト締め部分等広範囲に広がっている。

    いずれも上側には全く錆は発生しておらず、

    原因として考えられるのは、海岸から突風で吹き上げられた

    潮風により、塩が隠れた部分に浸み込んで侵食すると考えられる。

    また上側が錆びない理由は、年間を通じて雨が降っており、

    常に鉄塔表面は塩が洗い流されている環境にあるためと推測される。

    以上から埼玉とは全く違った状況があるため、鉄塔簡易点検時は

    マニュアルどおりの点検では見落とす危険があるので注意が必要です。



5,対策

    原因が塩害にあるため、県域や県域の鉄塔対策を参考にするとともに

    海岸沿いの鉄塔は、早め早めの修繕を必要とする。



6,添付資料

    別添、現況写真

                               以上

posted by 情報灯台 at 03:58| Comment(0) | 健康情報灯台日記